たわらがたの手帖2

いちんちいちんち、歩いていこう。

上野に行きたい



こんにちは。

写真は、よく見ると上野。また上野に行きたい。上野に行きたいなーー。
上野に行ったら、公園をぶらぶら散歩して、美術館と博物館と喫茶店にも
行きたいな。美術館のカフェもいいな。ミュージアムショップも覗きたい。
そういう、独身時代は好きだったけど、今はなかなかできていないことを、
思いっっきりしてみたいのだ。そしたらたぶん、元気になれると思う。。。

最近、ためこんだストレスの解消がうまくいっていない感じがするので、
近いうちにそういう自分のためだけの時間を、しっかり作ろうと思います。
そんで、少しは機嫌のいい母ちゃんになりたいです。

はいはい。今日は、ラジオですねー。最終回ですね。「野望」。楽しみです。
そして明日もラジオなんだよね。忘れないようにしなくっちゃ。
いよいよエレカシさんの露出祭りも、本格的になってまいりましたね。
できうる限り、ついていけるといいなー(笑)。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/02/25(土) 18:00:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

カバーズ来た!



こんにちは。

写真は、いつもの炊飯器ケーキに、生クリームとイチゴをのっけたもの。
デコレーションとも言えない、バターナイフでただ塗りたくっただけの
安上がりケーキ。二段にする元気も残っていなかった。。。クリスマスか
息子の誕生日だったと思うけど、どっちだったか忘れました。
生クリームは、タカナシの乳脂肪がスッゲーやつを、きび砂糖すくなめで
泡立て器で立てました。手作りは、甘さを自分好みにできるのが良いです。

はてさて。来ましたな。ついに来ましたな。やっぱりな、ですな。

エレファントカシマシ、“赤いスイートピー”&“喝采”を歌う!

http://ro69.jp/news/detail/156694

いやーやっぱり。やるならカバーズだろうなぁとは思っていたのよね…。
例の、ポロリ『赤いスイートピー』発言(笑)。本当に歌ってくれるんだ〜!
そしてもう一曲が、まさかの、まさかの「ちあきなおみ」………!!
ちょっとちょっと!宮本さんって、ちあきなおみも聴いて育ったんですか?
マジっすか?!そ、、、そうだったのかーーーー…。

…いや、あの、大昔からこちらのブログを読んでくださっている、奇特な
お方がいらっしゃいましたら、ひょっとしてご記憶かもしれませんが、私、
これまで幾度となく「ちあきなおみ礼賛」をしてきましたもので…。笑
誕生日に「ちあきなおみベスト」を所望して却下されたこともあります。笑
私は、今の日本で本物の歌を歌えるのは「宮本浩次」と「ちあきなおみ」だ、
と本気で思っているのです。そしたらいつだかに、マツコと有吉も「ちあき
なおみのベストって出るたび買っちゃうよね〜」とか話していたので、おぉ
もしや、エレカシ好きとちあきなおみは共通点あるのか!?と思ったことも。

ちあきなおみさんと言えば、やっぱり『喝采』なんでしょうけれどもね。
どなたかが、「いつものように幕が開き…」の声と歌い方だけで、「その
幕が天鵞絨でできているのがわかる」と賞賛していたのを覚えていますが、
ほんと、とんでもない表現力なんですよね。。。一曲の歌のなかで、物語や
ドラマを観ているようで、目が離せない。あれはもう、天才なんでしょうね。
ちなみに私が好きなのは『朝日のあたる家』という曲。ありゃすげぇです。
『星影の小径』もいいですね。『矢切の渡し』『紅とんぼ』もすげぇです。

しかしあの宮本さんも、ちあきなおみさんを聴いて育っていたとはーーー。
そういう中で、あのものすごい表現力も培われたりしていたのかな…。
そしてやっぱり宮本さんがカバーするなら、「情」のあふれる昭和歌謡が
一番ぴったりなんじゃないかなーとも期待していたので、今回のことは
なんだかいろいろ、嬉しいです。めっっっちゃ、楽しみです。
ちあきなおみさん、めっちゃくちゃいいっすよね??宮本さん。

それにしても、カバーズ収録風景のどの画像を見ても、『俺たちの明日』
を歌っているところにしか見えない。。。
こんな力いっぱい歌ったんですか、『赤いスイートピー』も。。。

エレカシが『The Covers』に出演 松田聖子&ちあきなおみをカバー
http://www.cinra.net/news/20170223-elephantkashimashi

あと、今日本屋に行ってみたけど、「Street Jack」はハードルが高ぇ。


---------
追記。

先生のカラーシャツ姿。
http://ro69.jp/feat/elephantkashimasi_201702?rtw

あ、あとやっぱりTalking Rock!は、4人で表紙を飾るらしいです!
早く見たい。。。
http://ameblo.jp/talkingrock/entry-12250808691.html

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2017/02/24(金) 18:00:00|
  2. おやつ
  3. | コメント:5

実践と理解



こんにちは。
コレ↑はいったい、なんでしょう……。

…正解は、座っているヒョウを下から見たやつです^^。旭山動物園にて。
猫みたいにまんまるくなってた。鍋にスッポリ入りそうだぜ。ヒョウ鍋。
よぉーーーく見ると、お手手(足?)と肉球が見えるんだぜ。可愛い…。
網からふわふわ毛がはみ出てる感じとか、たまらない。

えーと。。。それで………。なんか。。。ありましたっけ。。。??笑
すいません、若干、世の中のすべての流れについていけてない…。
でもなんかアレね、エレカシさんは雑誌がいっぱい出るようだけど、どこまで
本屋で入手できるかがグレーだなと。全部アマゾるってのも、アレだしなぁ。
でも、表紙を飾るものもいくつかあるようなので、楽しみですねー。

あ、あと3/9発売の『Talking Rock!』4月号も、エレカシさんが表紙みたい
ですよ。またタワレコ特典で、表紙デザインポストカードもあるそうです。
「すごーく素敵な表紙」って、4人かな。4人だといいな。近日公開とのこと。

https://twitter.com/TalkingRock_jp/status/834374496484106241

やれやれ…。昨日はちょっとばかりダウンしてしまった、というやつなのかな。
やっとのことで晩ご飯を作ったのは、自分よくやったんだけれども、疲れきって
食後もなかなか片付けに手をつけることができず。とりあえず息子を寝かしつけ
てからやろうと思ったんだけど、そのまま寝落ち…。ちょいちょい目が覚めても
どうしても起き上がることができず、明け方3時になってやっと起きられたので、
そこからヨロヨロと食器洗ったり台所仕事を片づけて、二度寝して、寝坊した…。

まぁ、そんな日もあるわな。別に朝まで食器を放置したとしても、死ぬわけじゃ
ないことは「頭ではわかって」いたんだけども、ちゃんと実践して理解できたと
いうことで(笑)。だから、「頭では理解している」っていうのは、本当には
「理解できてない」ってことよね。何でも実際にトライしてみないことには。
とりあえず昨夜は、サボる自分を認めてあげる練習になったような気がする…。
小さなことからコツコツと。笑

ということで…。とりあえず。本調子を取り戻すまでは、無理せず、無理せず。
ズバリ季節の変わり目か。みなさまもどうぞ、ご自愛なさってお過ごしください。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2017/02/23(木) 12:00:00|
  2. | コメント:2

ネガティブチェッカー



こんにちは。
今日は今のところ、穏やかないい天気です。でも、夜中にはだんだん崩れて
明日の朝には雨が降るのかな。そうやってまた一歩、春に近づきますなぁ。

はてさて…。ここんとこのいろいろを経て、「ドーンと行け!」ってどういう
ことなのか、やっとホントの意味で、腑に落ちたような気がする…。「そうか、
こういうことだったのかな」と思ったら、スゲー開けた感じ。言葉で説明する
のは難しいんですけどね。。。

自分は何事に対しても、まずあらゆるリスクを洗い出そうとするクセがあって。
面倒なことに巻き込まれないために。怖い思いをしないために。それってまぁ、
誰でも少しは潜在的に持っている、自己防衛本能みたいなものだと思うけど、
自分はそういうネガティブチェック癖が人一倍強くあるようで。とにかく何事に
対しても、誰に対しても、まず「悪い面」からとらえようとする。どんなリスク
が想定しうるか。あんな目に遭いはしないか、損しないか、傷つけられないか、
病気にならないか、迷惑じゃないか、間違っていないか、責められないか、…
などなどなど。あらゆる恐れを、0%まで排除しないことには、安心できない。
だから延々とチェックが続く…。悪い兆しはないか、常にビクビク、アンテナ
びんびん、張りつめっぱなし。それは人に対しても自分に対してもそうだった。

ずっとそうやって、面倒を避けること、怖いことから逃げることばかりを考えて
生きてきたことで、結局は、自分で自分の世界を「怖くて面倒なもの」「信用
できないもの」にしちゃったんだ、ってことに、やっと気づいた…。そしたら、
「なんだ!自分でそうしたんじゃん。そりゃ怖がりで面倒くさがりにもなるわ。
そりゃ生きづらいわな」って、なんかすげー可笑しくなってしまった。はははは。

それで、きっと「ドーンと行け!」っていうのは、怖がりはダメだって言ってる
わけじゃなくて、「怖いけど行こう!ぶち当たってから考えればいい」みたいな
ニュアンスに近いんじゃないかなと。勝手な考えですけど。だって宮本さんもよく
怖さとか、臆病とか、怯えながら生きている…とか言っているけど、「怖くない」
なんて一言も言ってない。むしろ、怖くて当たり前なんだよ、ってことだよね。
(怖れずに行け、みたいにおっしゃっていたことはあるかもしれないが)

そんなことを自分は40年間、分かってなかったんだなー。びっくりだよ。あはは。
石橋を八十年叩き続けて、保証された安全の上をソロソロ歩こうというだけでは、
なかなか「自信」なんて持てるようにならない。ぶち当たって、それを「何とか
乗り越える」ことで少しずつ、対処する力も、自信もついていくものですよね。

そうだよなー。私、息子を叱るときもだいたい「そんなことして○○になったら
どうするの!」「△△になったらイヤだからやめて」みたいな、未然に防ぐこと
ばかり言ってるもんなぁー。まぁこれも、本能みたいなところもあるだろうから
なかなか難しいけど、もう少し、信じてみてもいいのかもな…と思うのでした。
これからは事前リサーチ力より、対処力を鍛えたい、、、ゆけゆけ飛雄馬〜。

……てか、なんで最近こんなことばっかり書いてるんだろう…。春だから…?

さぁ。いよいよインタビュー掲載誌の情報も、ドーン!と発表になりましたね。
なんだかもう、雑誌を追っかけるだけでも破産しそうだな。。。ははは。。。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 2017/02/22(水) 13:00:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

俺は此頃つくづく思う



こんにちは。

いやはや。なんだか気ぜわしい季節ですねぇ。やることに追われてるなー。
こういう時こそ心身ともに元気でいたいので、規則正しい生活を心がけない
となぁ、なんて、基本みたいなことが今さら実感として身に沁みるのです…。
若い頃は無茶できたけどさぁ。今はもう、自分のためにも、家族のためにも
「規則正しい生活」をしていないと、マジでやっていけないよなぁー、、、
それも仕事、それも責任、なのよね。。。

最近はよく宮本さんも、健康とか自己管理の話をなさるけど、きっとそういう
自分が背負っている、唯一無二の「使命感」「責任感」みたいなもの意識が、
長く歴史を重ねると共に、どんどん大きくなっているのかもしれないなぁ。

ところで今年の花粉はどうなんでしょう。もう確実に飛んでるけど、多くなる
のかなー。自分は、今年はもう無駄に抵抗せずに、さっそく服薬に頼っている
せいか、比較的まだそこまで苦しんでないけど、これからが本番だからね…。
アレルギー対策も、食事のバランスとか添加物をなるべく避けるとか腸内環境
とかいろいろあるけど、結局はまず「きちんと寝る」とかが基本なのかもなー。

…はい。内容薄めでお送りしました。以下はいつもの、晩ご飯の羅列です。


02416p-.png 買ってきたブリかワラサの
 刺身、豆腐の野菜あんかけ、
 ひじきの煮物、ごはんに
 味噌汁、ルイボスティー。

02415p-.png 豚肉の生姜焼き、レタス、
 豆腐の野菜あんかけ、
 ワカメときゅうりの酢の物、
 ごはんに味噌汁。

02414p-.png 焦げたサーモンソテー、
 エリンギのソテー、小松菜と
 揚げの煮びたし、豆腐の野菜
 あんかけ、ごはんに味噌汁、
 牛乳…。

02419p-.png 鶏とネギの塩焼き、レタス、
 イカと野菜の炒め物、塩肉じゃが、
 ごはんに味噌汁。

02413p-.png チキンクリームシチュー、
 ウインナーとキャベツの
 カレー風味炒め、適当サラダ、
 ごはん、ルイボスティー。


…やれやれ。それにしたって、毎日毎日毎日毎日ごはんを作り続けるのって、
ほんっとに想像を超える、大変な重労働ですよね…。世の中すべての、歴代の、
そして自分自身の母親に、限りない敬意と賛辞と感謝を捧げます。。。

そんな本日の脳内音楽は、エレファントカシマシ『道』です。
めっちゃ、刺さる。刺さりまくる。またいつか、ライブで聴けますように。

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2017/02/21(火) 12:00:00|
  2. 晩ごはん
  3. | コメント:2

アベレイジ



こんにちは。
写真はいつだかの朝ごはんです。バゲットにバターとブルーベリージャム、
小松菜入り卵焼き、レタス、プチトマト、バナナヨーグルト、野菜ジュース。

いやはや…。ここんとこ、ちょっといろいろ悩みがあって、けっこうドン底
まで落ちていたんですけどね。何がいけないんだろうとか、あれが間違って
いたんだとか、こんな自分が大嫌いだとか、こうなったらどうしようとか、
あれがイヤだこれがイヤだ、怖い、めんどくせい、逃げたい…、そりゃもう
あらゆる負の感情を総動員しまくって、苦しみもがいていたわけですよ。

でも、もう、ね。「覚悟する」しかないね、すべては。
何があっても、受け入れ、覚悟すること。そういう気持ちになれるまでは、
やっぱりさんざん苦しみ悩む時間が、自分にとって必要だったんだろうけど。
何か方法はないか、逃げ場はないか、探しまくったり考えたりし尽くしたら、
あとはもう、覚悟だねぇ。。。しゃーないもの。行くしかねぇもの。
そう思えたら、ふと、軽くなるのね。やっと、向き合えるようになってくる。

自分はすごーく頑固で、しかもビビリなので、抜けられるまでの苦悩の時間が
めちゃくちゃ長くて、そりゃもう地獄を舐める思いを毎回するんだけど(笑)、
それもしゃーないね。あとはたぶん、もっと自分がオープンになれたら、人に
相談したり本音を話したりすることで、こんなに悩まずにすむのかもなー。

結局、最近起こる出来事はすべて、「もう、ぜんぶ出しちゃいなよ!」って
いうことにつながっているような気がする…。人の顔色ばかり伺って、自分を
殺して、必死で取り繕っているだけの人生は、もう限界に来てるんだ、って。
てか、人がどう思うかなんて、自分がコントロールできることじゃないしね。
考えて行動したのなら、「ここから先は、自分の手が届く範疇じゃない」って
線引きして、自分自身の感情や判断も、ちゃんと認めていってあげないとね。
そのほうがずっとラクだし、自然と自分に合った環境や人が集まるようになる。

実際、昔の自分は、それが(部分的には)できていたと思うので、よくわかる。
変わり者で、常識を知らず、配慮に欠け、協調性ゼロの「アラフォー女性として
アウト」な自分でも、「好きな仕事をしている自分」だけは、好きだったから。
最後の職場なんて、自分なんかスゲーまともじゃん!って思えるくらい(笑)、
変わり者ばっかだったわ。たまにヤラかしたりしちゃっても、お互い様だしね。
でもみんなそれぞれに、愛すべき奴らでした。だから居心地は良かったなぁ。

まぁ、まだいろいろ練習中ですけど、少しずつ「今のダメな自分」を認めて、
少しでも好きになれたらいいなーと思う日々です。で、また最近ますます、
エレカシさんが強く寄り添ってくれているなーというのを、ひしひしと感じて
おります…。今日は『それを愛と呼ぶとしよう』が、深く染み入ったわー。

それにしたって、TBSのゲストアンケートに全身全霊で答えようとしてると、
ものっすごい時間かかりますね…。長文になりすぎちゃうよ。挫折しそう。笑
観覧を希望しない人も、アンケートのみ参加することができるみたいですよ。

http://www.tbs.co.jp/goodtimemusic/

あと、26日に、また宮本さんがラジオに出られるみたいですね!
JFN37局ネットの「あ、安部礼司」という番組です。日曜夕方17時から。
「しかも今回、ラジオドラマ初挑戦!」って、何!?(次回予告参照)

http://www.tfm.co.jp/abe/index_pc.php

ではでは。今日は春のようにあたたかくなるようですね。花粉に気をつけて、
みなさまも良い一日をお過ごしください。

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2017/02/20(月) 12:00:00|
  2. 朝ごはん
  3. | コメント:2

戦う人たち



こんにちは。
写真は毎度、同じような弁当です。ハンバーグ、ネギと小松菜入り玉子焼き、
鮭フレークのおにぎり、おかかとごまのおにぎり、にんじんとエリンギと
ピーマンの炒め物、プチトマトとブロッコリー、デザートはりんご。

昨夜のラジオ、かとみきさん、涙ぐんどったなぁ…。もらい泣きしちゃった。
わかるよーー…。毎日毎日毎日毎日頑張っている人にとって、戦う人にとって、
エレファントカシマシのライブが、どれだけ大きな力をくれるかということを、
私は、わかりすぎるくらい骨身にしみて知っている。かつては、死にもの狂い
でギリギリ走り続けていた私でした。エレカシの存在が、生きる理由だった。

そのあとに『俺たちの明日』が流れてきて、またまた泣けましたね。。。
昨日のマイベスト60に、俺明日を入れなくてごめんなさい…って思ったわ。笑
そう、あの曲って、めちゃくちゃやたらと沁みこむ時があるんだよなぁ。(;_;)
あと、かとみきさんがちょっと泣いちゃった時、宮本さんの声がすごく優しく
なって、ふんわりと微笑んでるような話し方で、それがまたよかったわーー。

トークでは、宮本さんが、「戦う」ということについて、いろいろと深い考察を
されているのが印象的でした。若い頃は勝ち負けにやたらとこだわっていたけど、
だんだんそれが幻に思えてくる、と。音楽制作は、妥協との戦い。自分が本当に
やりたいことを一生懸命やることが、勝ち、っていうことなんだろうな。とか。

それと女性に関しては、自分ではそんなに情熱的じゃないような気がする…と。
さっぱりしてる、あまり深く傷つかないようにしていたのかもしれないね、と。
淡白というのは、わりと音楽に対してもそうかもしれない、嫉妬とかもそんなに
強くないほうかもしれない。もっと執着心を持てたらいいんだけど…といった
ようなお話でした。なるほど…確かにそうなのかもなぁーなんて思ったり。笑
宮本さんは、あんまり粘着質じゃなさそう。O型って感じ。(←個人の見解です)
情熱家である以上に、分析家、理論派だと思うんだよな…。(←個人の見解です)
他人と比べて競争することより、常におのれ自身と戦っている人なんですよね。

また、『戦う男』は自分に向かって歌っていたけれど、40代の『俺たちの明日』
は、みんなに向かって歌っている気がする、という加藤さんのお話にも、とても
共感しました。さすがです。真にエレカシを愛している人の番組だと思います。
毎回、本当に素晴らしい放送を、どうもありがとうございます。贅沢だなーー。
次回、最終週のテーマは、「野望」ですって。来週もたのしみですね!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2017/02/19(日) 10:00:00|
  2. お弁当
  3. | コメント:6
次のページ